人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

ブレインランナーズのマラソン日記

自分の事をセコいと思う瞬間

ブレPは、自分の事をそんなに吝嗇家だとは思ってはいない。
だが、しかしである。
走る事に関しては意外とセコいかもしれない。
30キロ走や42.2キロ走に関しては、
絶対にその距離を走らないと嫌なのである。
ブレPのRUN強敵(とも)さんで、川内優輝選手の物真似市民ランナーFさんとかは、
30代で15分台のエリート市民ランナーであるが、
平気で27キロとか41キロとか、中途半端な距離で辞めるのである。
それでいて速い。
そんなん中途半端やろ~とおじさんは言いたい。
勿体ない精神爆発である。
ブレPだったら、這ってでもあと数キロ足して、30キロとか42.2キロまで走って、自己満足に浸るであろう。
セコい、セコい、瀬古利彦である・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)やめとけ・・・
自分の月の練習ノルマは、1日×10キロの月間走行距離と42.2キロジョグ1回、30キロジョグ1回であるが、
30キロ走れるチャンスがあろうものなら、一昨日の第34回べっぷ鶴見岳一気登山大会(約12キロ)を利用して、スタート前に18キロジョグして、30キロ走にしてしまうのである。
そういえば他のスピードランナーも「僕、距離には拘ってないんで」と言って、29.5キロで辞めていた・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)俺も言いてぇ~
でも、勿体無くて言えねぇ~
ま、いいが。
5月は、これで42.2キロ走も30キロ走もしたので、月末までのんびり走ろう💛
ちなみに、別府湾ロイヤルホテル往復フルマラソン大会も回数を重ねるために、
無駄な42.2キロ走はしたくないモードになっている。
回数重ねりゃ良いってもんじゃないって、自分で自分に言ってやりたいものである。
ま、いいが。
PS:今朝はキロ6分でジョグ10キロ実施。今月は、31日あるので、310キロがノルマである。現在、177キロ。貯金はわずか7キロである。



# by ami2014828 | 2022-05-17 07:30 | Comments(0)

べっぷ鶴見岳一気登山大会を完登したおじさんのTHIS WEEK’S ブレP!

昨日は、第34回べっぷ鶴見岳一気登山大会に参加(昨日のブログ記事有り)したブレPであった・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
実に恐ろしい大会であった。
スパビーチの海抜0mから、信号無しの川沿いや山道を通って8キロちょっと走り、鶴見岳へ到着し、そこから1375mの鶴見岳山頂まで登るのであるから。
今朝の大分合同新聞を読むと、総合1位の選手は、1時間23分11秒であった。
ちなみにこの方は、大レジェンドでブレPよりだいぶご年配である。しかもメタスピードスカイを履いていた・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
asicsさん!!
メタスピードスカイは、登山道でも威力発揮ですよ・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
でも、トレイルシューズならもっと速かったような気もします・・・・。
しかし、おったまげである。
ブレPの2時間20分台のタイムから考えると、鶴見岳の山道もずっと速いペースで走っていたのであろう。
撤収~
撤退~
トレイルの世界もブレPには、厳しすぎます・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)怪物だらけやん・・・
超ウルトラといい、トレイルといい、もう、もう、
どうかしてるぜ
ま、いいが。
月曜日:お💛や💛す💛み💛
火曜日~水曜日:ジョグ
木曜日:1000×10
金曜日~土曜日:ジョグ
日曜日:ポイント練習
PS:昨日は、帰りに田の浦ビーチに脚をつけていたおかげか、脚の疲労はありません。なんか、普通の鶴見岳登山翌日な感じです・・・。
そこを月間走行距離に入れて良いのか・・・・迷いましたが、大会の距離なんで、
ま、入れておこう・・・・と思います。




# by ami2014828 | 2022-05-16 08:16 | Comments(0)

第34回べっぷ鶴見岳一気登山大会

本日のトピックス。
①ミスチルのクロスロードの音外れる。
②受付会場にて。
③初めての鶴見岳一気登山道。
④ハンガーノック。
⑤感動のゴール。
⑥山頂から帰る方法。
⑦来年、参加を検討している方へのアドバイス。
以上の7本立てであります。
①ミスチルのクロスロードの音外れる。
この大会の距離は、12キロという事になっているので、スタート前に18キロジョグをして、30キロジョグにしようと企てる。
自宅を6時半前に出て、距離を調整。受付会場とスタート地点である別府スパビーチまで走っていく。途中、別大国道の歩道を走りながら、ウォークマンで流れるミスチルのクロスロード(古いわ)を聴きながら、桜井さんと共に熱唱する。残念ながら、「オーイエス オーイエス」のところで完全に音が外れる。好きだからまた書くが、千鳥の鬼レンチャンに出演する演歌歌手の徳永ゆうきさんの福山雅治「家族になろうよ」くらい音が外れてやっちゃてる(徳永ゆうきが物真似するナダルで)感じであった。今日は、そんなブレPをおじいさんが、自転車で追い越して行った・・・。
②受付会場にて。
会場のスパビーチは、走る人、歩く人でごった返していて、湘南の海開きか、と思うくらいであった・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
受付を済ませ、荷物を別大マラソンのように荷物運搬者に手渡す。みんなの荷物は鶴見岳ロープ―ウェイの更衣室まで運ばれるようである。荷物を携帯せずに済んだので大助かりである。ちなみにリュックには、帰りの着替えやサンダルを入れておいた。
スタートは、ゼッケン番号順に並んだ。この番号は申告タイムとかではない。ブレPは、最後の列で一番後ろからのスタートであった。順番やタイムを気にしてなかったので、調度良かったが、勝負に徹する人は、どうしたら良いのだろうか。
③初めての鶴見岳一気登山道。
スパビーチから歩道橋を渡り、川沿いを走り鶴見岳へ。初めて走るコースであったが、階段、起伏、芝生、砂利、坂道、川を渡る飛び石等、鶴見岳に辿り着くまでもタフなコースであったが、実に楽しかった。看板もしっかりと有り、常設しているようなので、今度、脚作りの走りこみで使いたいと思った次第である。
④ハンガーノック。
5時の起床後からずっと、水とブラックコーヒーだけで走っていたので、鶴見岳に入ってからは(約26キロ地点)、さすがにお腹が空いて来て、ハンガーノック気味になる。コースの途中でコース案内をしてくれていた自衛隊の方やボランティアの方に、個包装の塩のタブレットやチョコレートを貰いながら、登山を続ける。鶴見岳の中腹くらいから、もう普通の登山になっていた。あんなとこ走れません。
トレイルランナーとか、100mile(160キロ)も山道を走るようだが、一言。
どうかしてるぜ・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
⑤感動のゴール。
もうくたくた。お腹も減った。涼しかったのに汗もめっちゃかいた。ミヤマキリシマは少し咲いていたが、景色を楽しむ余裕もない。遥か下に城島高原パークが見えていた。
山頂では、家族が待ってくれており、大変長らくお待たせして、申し訳ございませんでした・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
「9時スタートなんで、10時半(1時間30分)には着くと思う」とか言っていたら、
ゴールタイムは、2時間20分16秒であった・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
平均ペースキロ12分とか。
ちなみに、途中で、家族に「こりゃあかん、めっちゃ遅れます」と電話しておいたから良かったものの、遭難したかと思われても不思議でなかったと思わざるをえません。
来年出るなら、先ず2時間切りを目標にします。
⑥山頂から帰る方法。
山頂でゴール後はやや厄介である。着替え等が入った荷物を受け取るのは、ロープウェイ下の焼酎館裏だったので、そこまでの着替え(Tシャツと上着)を家族に頼んで持って来て貰っていた。これは実に正解であった。山頂は小雨が降っていて、寒かった。汗だくのTシャツのまま、ロープ―ウェイを待っていたら、普通の風邪をひいてしまうところである。紛らわしいことはしないに限るのである。ロープ―ウェイもぎりぎり最後の一人で乗れたから良かったものの、結構混んでいた。
⑦来年、参加を検討している方へのアドバイス。
・給水は3回あるが、いずれも水のみである。発汗が凄いので、塩熱サプリ持参推奨。
・山頂でのゴール後の着替え準備推奨。少なくとも乾いたTシャツくらいあった方が良いです。記念Tシャツも受付で配るのではなく、山頂で配ってくれたら、着て帰れるのにと思わないでもありません。
・しっかりご飯を食べてスタートする。携行食を持参する。この2点は、当たり前ですが、今回のブレPは、自分の体脂肪を過信していました。これくらい小太りなら、脂肪を燃やせば走り切れるはずだと思ってしまいました。途中で腹が減った時、自衛隊員なら、何かSOS事態の時の携行食を持参しているはずだと気づいた点は流石でした(自分で言う)が、基本的には自分で用意するのが良いでしょう。
・アディゼロボストン9で走りましたが、走れない事もありません。ただマラソンシューズはアッパーが弱いので、破れるかもしれません、トレイルシューズを買うほどでもないかもしれません。基本、足元は柔らかいので、古くなったマラソンシューズで良いと思います。路面が不安定なので、出来れば薄底を推奨します。Nikeのテンポネクスト%を履いていた方もいましたが、感想を聞いてみたかったです。
・ゴール後、ロープ―ウェイを降りて、焼酎館の裏の更衣室やその周辺には出店も多く出ており、たくさんの方が屋外で食事をされていました。私はすぐに帰りましたが、そこでゆっくりするのも楽しそうです。ロープ―ウェイから別府駅行きのバスは、時間帯によっては超満員でした。時間をずらせば良いのかもしれません。
以上。
この第34回べっぷ鶴見岳一気登山大会は、実に楽しい大会でありました。来年も可能であればエントリーしたいと思います。また今回のコースは、普段の距離走にも使えますので、大きな発見のある大会でした。
開催して頂き、本当にありがとうございました。
PS:帰りは、別府IC近くのうどん屋さんで、かつ丼セット(小うどんに肉ときつねトッピング)とノンアルコールビールを頂きました💛






# by ami2014828 | 2022-05-15 17:48 | Comments(0)

ダイエットとか知るかっっと一喝するおじさんのお薦め朝食

職場で不毛なダイエットに励む同僚が、
ブレPの事を、
「巨匠」と呼び(「最後の」をつけて下さい)、
ブレPにダイエットの神髄を何度もたずねてくるが、
そんな時は必ず、
ダイエット界最後の巨匠であるブレPは、一言、こういうのである。
「気合い」とね(いつもの頂きました)。
結局、気合無くして、ダイエットは成立しない。
しかし、逆説的な事を言えば、
太ってないと、ダイエットは成立しない。
いや、
スタートラインに立つ事すら許されないのである。
太ってるとか、身体が重くて走れない、生活習慣病だとか、いろいろな事情があって、みなダイエットを開始するのであろう。
ま、それは良い。
ベタな事を言うと、
ピンチはチャンスである。
逆に言うと、
チャンスなくしてピンチなし(意味わからん)。
万事塞翁が馬である。
太ってたっていいじゃないか。
今、飢餓や氷河期が来たら、我々の方が強い(かもしれない)。
太りやすい・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)上等である。
少ない摂取カロリーで太れるなら、生命体としては進化しておる。
ま、いいが。
今日はそんな事を書きたいのではない。
ブレPの最近の朝食を紹介したいのである。
名付けて、
「チョコバナナトースト💛」
食パンにバナナと高カカオチョコレートをのせてトーストする。
食パンの上で、バナナが焼けて、チョコレートが溶けた状態になったら、
お好みにバナナをスプーンでカットし、溶けたチョコをまぶし、
その上に「沖縄・奄美のきびオリゴ」をかけて頂く訳である。
まるで、チョコバナナパフェである。
炭水化物、オリゴ糖、食物繊維、バナナの栄養素、チョコのポリフェノール等がバッチリ摂取できる💛
何より高カロリー💛であり、
旨杉田かおる・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)なのである。
ダイエットのスタートラインに立つには十分であろう。
これはお薦めである。
これに目玉焼きとかスクランブルエッグとヨーグルトが付けば最高である。
PS:昨日も雨だったので、結局、休養とした。今日は、今日こそはジョグします。





# by ami2014828 | 2022-05-14 09:01 | Comments(0)

雨や仕事はおじさん市民ランナーの味方だ

昨日の話である。
朝、5時過ぎに目覚めたが、
お布団の中で、
耳を澄ませば、
雨音がきこえて、
戦意喪失。
ポイント練習の疲れもあったので、
走るのやめとこ・・・ってなった。
で、夕方まで仕事をして、
それなりに気も使い、身体も動かしたので疲れた。
で、終業時間に・・・
小雨が再び降り始めていて、
曇天・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)気持ち重っっ
ま、走るのやめとくかって事になった訳である。
おかげで、無理せずに済んだ(と思おう)。
本当は、30分くらいジョグをしたかったが、
仕事で身体を動かしたから、アクティブレストにはなったろう。
雨と仕事のおかげでしっかり休めたと感謝しておこう。
今朝も小雨であった。
夕方の天気予報も雨だ。
2日連続で走るのお休みの可能性もあるが、
10キロくらいジョグしたいものである。
だが、真夏でもないのに、
雨の中、走るのは嫌である。
昭和電工ドームが近くに有れば、屋根があるからジョグしやすいが、
イベントや大分トリニータの試合があると走れない。
ま、雨合羽でも着て走るか。
でも、足が濡れるのも嫌である(だったらやめとけ)。
晴耕雨読とはよく言ったものである。
今日も、「晴走雨読」になるかもしれない。
PS:昨日の夜、BSで沖縄の200キロウルトラマラソンの番組をしていたが、
3位の女性が後半、早歩きがメインになったにも関わらず、20時間でゴールしていた・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)怪物や・・・・。
前半の100キロを何時間で走ったのであろうか。2位の選手は、「キツイ、苦しい、辛い、キツイ、苦しい、辛い」をずっと繰り返し呟いていた・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
どうして、そこまでして・・・・と思わざるをえません(あばれる君で)。



# by ami2014828 | 2022-05-13 07:30 | Comments(0)

別府大分毎日マラソンで自己ベストを更新する事と県内一周駅伝出走(シニア)を目標にしています。